ウーマン

ねずみ駆除を行なう際の業者選びのポイント

調べてもらおう

作業員と女性

みなさまのご家庭にネズミはいませんか。心配な方はネズミがいるかどうかを確認するラットサインを見逃さないようにしましょう。ラットサインとはネズミの兆候のことです。ラットサインの例として、天井をカサカサと走り回る音、家の傷、米粒より少し大きいくらいの黒っぽい糞、食べ物をかじられるなど様々です。ネズミは小さいものなら一センチの隙間があれば屋内に侵入することができます。電線など細いものの上を歩くことも容易にできます。その他にも、配管やエアコンの壁穴、通気口からの侵入が多いようです。また、不自然な穴があればそこから侵入している可能も高いです。その際は穴を塞ぐことでネズミの侵入を防ぎ、ねずみ駆除を試みましょう。また、整理整頓を行ない、ネズミが身を隠すことが出来る場所を作らない、食べ物を置きっぱなしにしないこともポイントです。ネズミに噛まれることで感染する病気や、排泄物から感染する病気などもありますので注意が必要です。ネズミに噛まれると鼠咬症に感染する恐れがあります。鼠咬症は5日から2週間後に発熱や頭痛などの症状がでます。合併症として気管支炎になることもあります。寝たきりの老人や赤ちゃんへの被害が多いため、注意が必要です。ネズミの排泄物から感染する病気として、レプストスピラ症があります。ドブネズミの排泄物で汚染された土や水に含まれた菌に感染して発症します。症状として高熱や黄疸を伴います。このようにネズミが屋内にいることで、噛みつかれたり食べ物が食い散らかされたり、糞による感染で病気になる可能性があります。ネズミがいると判断した場合は、ねずみ駆除グッズや専門業者に依頼してねずみ駆除を行なう必要があります。ねずみ駆除は早めに行ないましょう。